司法書士木村事務所

広島市中区上八丁堀にある司法書士事務所です。不動産や預貯金等の相続手続、信託契約書や遺言の作成、不動産や会社に関する登記、身近な法的諸問題に関して、ご相談お受けいたします。事前にご連絡いただければ、土日祝日、出張相談にも対応致します。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

毎年、7月に実施される司法書士試験は、たくさんの方が受けるメジャーな試験と言われています。無論、難易度は高く合格率は5%を切ると言われています。しかし難易度が高い分、合格をすれば仕事として十分にやっていける報酬を得ることが出来ます。平均年収は800万円とも言われていて、定年がないので生涯現役として活躍することが出来ます。なぜ司法書士が注目されているかと言えば、長らく続いている景気の低迷です。決して好ましいことではありませんが、景気の低迷で借金トラブルや離婚をする方が増えています。その救世主になってくれるのが、司法書士だと言われています。簡易裁判であれば法廷に立つことが出来ますし、弱者の味方になってくれる心強い存在です。もちろん、従来からの登記を依頼することも可能です。登記は建物や土地の権利を主張するには、必要不可欠な存在です。トラブルを未然に防ぐには、法律のプロである司法書士に頼むのがベストです。女性の司法書士も増えていますし、特有の優しい視点で心強いサポートをしてくれています。肝心の試験突破に向けてですが、独学での合格は非常に難しいと言われています。法学部を出ていても、2~3回の受験は当たり前です。2年の準備期間が必要と言われていて、憲法や民法を中心に力を蓄えておくことが大切ではないでしょうか。全国各地に専門スクールがありますし、社会人の方は夜間の授業に参加をすると良いのではないでしょうか。綿密なカリキュラムが組まれていて、試験に受かった後を視野に学ぶことが出来ます。合格をすればすぐに事務所を構えることも出来ますが、まずはどこかの司法書士事務所に属してノウハウを学ぶべきです。弁護士に比べてもひけをとりませんし、行政書士よりも圧倒的に扱える分野が広いのが魅力です。宅建や不動産鑑定士資格と併用することで、ビジネスチャンスが更に広がります。素敵な人生にするには、資格という武器が欠かせません。
Tagged on: ,司法書士木村事務所